HOME>転職成功事例>フロントエンドエンジニア兼Webエンジニア 株式会社マーケットエンタープライズ 原田 優弘さんの転職成功事例

転職成功事例

  • エンジニア系
  • 2016.08.10

スキルの幅を広げることが実現できて、
充実したエンジニアライフが過ごせています。

フロントエンドエンジニア兼Webエンジニア │ 株式会社マーケットエンタープライズ 原田 優弘さん

フロントエンドエンジニア兼Webエンジニア │ 株式会社マーケットエンタープライズ 原田 優弘さん

2016年5月にマーケットエンタープライズに入社された原田さんは、「もっとサーバーサイドの開発にチャレンジしたい」という想いが膨らみ、転職されました。もともとはフロントエンジニアとして経験を積まれ、現在はサーバーサイド開発にもチャレンジされています。どのような転職活動を行ったのか、お話しを伺ってきました。

転職者データ

前勤務先 / 職種:フリーランス / フロントエンドエンジニア
現勤務先 / 職種:マーケットエンタープライズ / フロントエンドエンジニア兼Webエンジニア
転 職 動 機:サーバーサイド開発にチャレンジにしたい
面 接 社 数:4~5社

サーバーサイド開発への興味

DSC_016330-290

 

────原田さんは、前職ではフロントエンドエンジニアとして活躍されていたそうですね。どのような業務を担当していたのでしょうか。

 

前職ではフロントエンドエンジニアとして、常駐して大規模サービスの開発を担当していました。常駐期間は3年ほどで、最初の2年SNS系のサービスに関わり、その後別サービスに携わっていましたね。

 

────大きなサービスに携わっていらっしゃったのですね。スキルアップできる環境だったかと思います。

 

そうですね。チームには、優秀なエンジニアやクリエイターがいましたので、大きな刺激になりました。ただチームのレベルが高く、不安が出てきてしまって。

 

────どのような不安でしょうか。

 

何か課題が発生した場合、チームが優秀すぎるため解決策が早急に実行されるんですね。サービスとしては素晴らしいことですが、そこに受け身になってしまう自分がいて、このまま甘えてしまっていいのか、不安になってきたんですね。

 

────そうだったのですね。

 

同じ頃、サーバーサイドへの関心が高くなってきたので、チャレンジしたい想いが強くなってきました。しかし、大規模サービスのため開発体制が分業制でして、チャレンジが難しい環境でもありました。

 

────サーバーサイドへの関心が高くなったのは何か理由があるのでしょうか。

 

フロントエンド開発を行う中でサーバーサイドはなくてはならない重要なものなので、関心が高まりました。またゆくゆくはWebサービスを作りたいという意識があり、もっと学びたいと思ったからです。

 

────それらを実現するために転職しようと思ったのでしょうか。

 

先ほどの理由に加え、サービスを使っていない人にも影響があるような、世の中のためになるサービスにも関わってみたいという願望が出てきました。

 

────転職を意識されてからどのようなアクションをとったのでしょうか。

 

退職後、転職活動をすぐに開始せず、前々から構想していたサービス開発に着手しました。

 

────それは、なぜでしょうか。

 

サービスを0から作り上げ、リリースするという経験をしておきたかったからです。転職活動においてプラスになるかと思いましたし、いざ転職活動を始めたり、就業したりするとまとまった時間が確保できない可能性が高く、退職がちょうど良い開発のタイミングとも思ったからです。

 

────どんなサービスを作ったのでしょうか。

 

ゲームサービスを作りました。サーバーサイドの知見がありませんでしたが、Unityを利用すれば、今持っている知識やこれまでの経験で実現できると思い、チャレンジしました。半年ほどかかったんですけどね(笑)。

 

────それは大変だったかと思いますが、大きなチャレンジでしたね。リリース後から転職活動を始めたのでしょうか。

 

そうですね。まず、以前から利用していた求人サイトの履歴書の更新や、ポートフォリオのブラッシュアップに着手しました。それから、求人情報を収集し、気になる企業をチェックして応募していきました。

 

────転職活動をスタートされる中で、『mixi agent』の転職支援サービスを利用されたきっかけを教えてください。

 

その頃、友人が『mixi agent』を利用して転職したのを聞いていたのと、タイミングよく「面談しませんか」とコンサルタントから連絡があったので、一度話を聞いてみたいと思い、相談にいきました。

 

────コンサルタントのどのようなサポートが転職活動で役に立ちましたか。

 

こちらの希望条件とマッチした求人を紹介してくれた点です。条件を満たす精度が高かったので、エンジニアを理解しているコンサルタントという印象でした。実際には20社ほど提案してもらい、その中から10社書類選考を進める企業を選定しました。

 

 

 

心地良い環境

DSC_0188300-290

 

────何社面接されたのでしょうか。

 

4~5社ぐらいですね。

 

────複数の転職先の候補から、マーケットエンタープライズ社に入社を決定した理由はなんでしょうか。

 

サービスリリースの経験を面接官のCTOに評価してもらった点です。経歴や業務実績よりも個人の成果を評価してくれたことが嬉しかったですね。あとは、事業の可能性です。マーケットエンタープライズがリユース事業を主軸に展開していまして、リアルな世界に結びつく事業ですし、同じジャンルのサービスが他にあまりなく、様々な事業展開が面白そうだと思ったからです。もちろん、私の希望条件にあったサーバーサイド開発にチャレンジできそうなところも魅力でした。

 

────実際入社されていかがですか。

 

大満足ですね(笑)。実際にフロントエンド開発をメインにサーバーサイド開発にもチャレンジできていますし、新しいビジネスにも関われるチャンスもありそうなので楽しみです。

 

────現在はどのような業務に関わっているのでしょうか。

 

商品の物流拠点で利用される、商品管理システムの改善・改修ですね。全国にある拠点のスタッフが利用するシステムで、フィードバックをすぐにもらえますので大きなやりがいを感じています。社内には高いモチベーションを持ったスタッフが多くいますから、色んな要望が来ています。それに応えるべく日々奮闘中です。

 

────希望の業務に取り組めて、充実しているようですね。

 

ええ。あと開発環境を自由に構築できるカルチャーには驚きました。これまでgulpでビルドするのが社内のルールだったのですが、webpackを上長に提案したら導入OKだったんですよ。自己責任の範囲ではありますが、柔軟に最新技術を導入する社内カルチャーも心地よく感じています。

 

────開発環境を自由に設計できるのは面白いですよね。

 

また、自社のサービスはPythonで作られていまして、今後、Pythonの会社=マーケットエンタープライズと認識されるように、外部の方をお呼びしたmeetupイベントを自社で開催するなど、技術の会社となれるような取り組みを始めています。機械学習等でPython界隈は盛り上がっていますしね。リユース事業の先行者としてマーケットを作っていく使命感を持ちつつ、技術の追求もできるのでワクワクしています。

 

────会社のブランディングにも関われるのは、キャリア構築において大きな意味があるかと思います。最後に今後のキャリアについて教えて下さい。

 

サーバーサイドの開発でもっとスキルアップを図ることが最優先ですね。そこは責任をもって取り組みながら、いずれはBtoCのサービスを0から立ち上げることにチャレンジしていきたいです。

 

────今後の活躍に期待しております。本日はありがとうございました。

無料転職支援サービスに申し込む [無料]

PAGE TOP

無料転職支援サービスに申し込む